マレーシアの屋台

マレーシア屋台の定番料理

醸豆腐(ヨン・トウ・フ)

醸豆腐

唐辛子やナス、シシトウなどの野菜や厚揚げに魚のすり身をはさんで揚げ、あっさりとしたスープをかけて食べる、中華風のおでんのようなものです。


福建麺(ホッケン・ミー)

福建麺

エビから取ったダシで作られた麺で、醤油味の中華麺です。汁がないタイプのものもあります。


福建蝦麺(プローン・ミー)

こちらもエビから取ったダシで作られた中華麺です。あっさりとした塩味です。


広東麺(カントン・ミー)

炒めた野菜や肉などが入った塩味の中華麺です。とろみのあるスープが特徴です。


雲呑麺(ワンタン・ミー)

ワンタンが入った中華麺です。


咖喱麺(カリー・ミー)

咖喱麺

ココナッツミルクの入ったスパイシーなカレー味の中華麺です。ビーフンタイプの麺もあります。カレーうどんならぬ、カレーラーメンです。


イカン・バカール

スパイシーな焼き魚です。唐辛子やウコンなどで作られたたれを塗ってスパイシーに焼きあげます。一般的に鉄板で焼かれます。


その他、インド料理で紹介したロティ・チャナイやマレーシア料理のミー・ゴレン、ナシ・ゴレンなども屋台でお目にかかれます。

マレーシアの有名な屋台・ナイトマーケット

アロー屋台

アロー屋台

クアラルンプール最大の屋台街で、約200mに渡って屋台がひしめいています。活気があふれていて、まるでお祭りのような賑わいです。メニューは中華系のものやフルーツ屋台が多く見られます。日没から深夜24時ごろまでにぎわっています。
また、最近ではアロー屋台でのスリや強盗、暴力事件が起きていますので注意が必要です。


インビ屋台

インビ屋台

規模は小さいですが美味しいお店が多いです。こちらも中華系のメニューが多く見られます。値段はアロー屋台に比べて安い店が多いように感じます。


チャイナタウン

チャイナタウンでの中華料理定番メニューは麺類です。様々な種類の麺メニューがそろっています。他にも、フルーツや甘栗、マレーシアデザートのスイーツ屋台なども並んでいます。


バンサー・ナイトマーケット

毎週日曜日に開かれるナイトマーケットです。バンサービレッジ(ショッピングモール)近辺に16時頃から屋台が並び始め、19時~20時頃がもっともにぎわいます。インド系や中東アジア系の食事メニューや、果物や野菜、調味料などを販売するお店が多く見られます。


ランカウイ・ナイトマーケット

17時頃から21時頃まで開催されるナイトマーケットは、決まった場所ではなく、曜日によって場所が変わるそうです。海が近いため、美味しい魚料理も多く並びます。


ガーニー・ドライブ

ペナン島のグルメが集まる場所でジョージタウン北西部にあるペナン島最大の屋台街です。海岸沿いの道路に広く屋台が並びます。

スポンサードリンク

関連記事

このページの先頭へ